カテゴリー別アーカイブ: 嫉妬

割り切り

女性大盛りネギ抜き割り切りで!と思わず注文したくなってしまうほど割り切りが流行している。割り切りと言えば、何でも許されるのだろうか。結局、割り切りって何なのだろう。割り切ってのお付き合いという意味を考えれば、そこに「心」は介在しません、と言うことになる。
体だけの関係、お金だけの関係と割り切ってのお付き合いと言うことだから、恋愛感情はご法度だ。「セックスはするけど、あくまでも、お金(もしくは性欲)のためであって、あなたが好きだから抱かせてあげるわけではないんだからね!」・・・ツンデレかよ!と思ってしまうわけである。
かく言う僕も出会い系サイトを中心に、割り切り女子は結構お相手をしてきた。中には、割り切りの関係を超えてうっかり好きになってしまいそうな子もいたが、大半が「あなたが好きだから抱かせてあげるわけではないんだからね!」と来たら「割り切りじゃなきゃお前なんか抱かねーよ!」と返したくなる女子が大半である。
不倫がバレた時
ただし、実際のところは、本当に身も心もチンコも捧げたい女子を抱けるなんてハレー彗星が地球を直撃するくらいの天文学的確率だし、タダでやらせてくれる女神様なんて空想の世界の産物だから、仕方なく割り切りで済ましている現実がある。だから「あなたが好きだから抱かせてあげるわけではないんだからね!」と来たら「大嫌いな私のチンコを割り切りとは言え受け入れてもらえるなんて何てステキな女王様なのだろう」と思わなくてはならない。
そんな心持ちだから、割り切り女子に「おじさん、結構優しいし丁寧だしチンコ固いし私は好きだよ」なんて営業トークと知りつつ言ってもらえると、年甲斐もなく舞い上がってしまうわけである。つまり、割り切りは男子にとって「仕方がない」手段であることを知っておいてもらわなくてはならない。当たり前の話ではあるが、セフレに困らないリア充には割り切りは必要ないのだ。僕はそんなことを考えながら、重量オーバーでワキガがきつい無愛想な割り切り女子を相手に2K消費しつつ考えるのである。
セフレの作り方
浮気したい